​門別競馬場

​日高に存在する競馬場

門別競馬場(もんべつけいばじょう Mombetsu Racecourse)は、北海道沙流郡日高町日高振興局管内)にあるホッカイドウ競馬競馬場である。

大きな勾配のない平坦なダートコース。海砂を使用し、砂厚は12cm前後と他の競馬場よりも深めに設定されている(中央競馬や他地区の競馬場におけるダートコースでは、8cm-10cm程度の設定が一般的)。

42基の照明塔をコース内外に配置し、2009年から門別競馬の全開催日をナイター開催としている。なお、内回りコースが2015年に新設された時点では同コースに照明設備がないことから、同年は内回りコースを使用する1500m・1600mの競走は重賞も含め日没前に施行するものとしていた。

  • 周回:右回り

  • 1周距離:外回り1600m、内回り1376m

  • ゴール前直線:外回り330m、内回り218m

  • 距離設定

    • 外回り:1000m、1200m、1700m、1800m、2000m

      • 能力検査に限り、800mの距離設定もある(通常の競走では使用されない)。

      • 2014年までは2600mの距離設定が存在したが、2015年度より距離体系が見直されたことに伴い廃止された。

    • 内回り:1500m、1600m

  • 出走可能頭数(2015年度):1500m・1700mは12頭、1000m・1600m・1800mは14頭、1200m・2000mは16頭

    • ただし、普通競走・特別競走では原則としてすべてフルゲート12頭。

地方競馬専用競馬場としては、国内最大級のコース規格となっている。

  1. 現存する1周1600mの競馬場は、本場と盛岡競馬場(ダート)、大井競馬場(外回り)のみ。

  2. フルゲート16頭に対応しているのは、本場と大井競馬場のみ。

競馬場化する以前より調教用として使用している本馬場内側のコースは、パトロールタワーを整備していないことなどを理由に競走用(本馬場)としては使用していない。

■所在地/北海道沙流郡日高町富川駒丘76番地1
■電話/01456-2-4110
■交通/

・JR:札幌駅から苫小牧経由で富川駅まで約2時間40分

(富川駅からタクシーで約10分)

※日高線は運休中(鵡川~様似間)

・路線バス:札幌駅前ターミナルから門別競馬場前まで高速バス乗車約1時間30分
  ⇒ 道南バスのご案内はこちら
・無料送迎バス
  ⇒ 札幌発着便のご案内はこちら
  ⇒ 日高町内循環便のご案内はこちら
・札幌から車で約1時間10分
・千歳から車で約50分

(いずれも道央道~日高道経由で「鵡川IC」または「日高富川IC」下車)

■駐車場/無料(1000台)

〒055-0008

沙流郡日高町富川駒丘76-1

門別競馬場内

TEL 01456-2-3515

  • Facebook Social Icon